一言コメント

チームリーダー兼メカニックmituzoの活動日記

2018年9月20日木曜日

マイヨジョ~ヌ!! 切望

mituzoでございます。

間もなく長期入院から退院するであろう、オニキスNBの話題が続きます。

最近、白いナンバープレートの軽自動車を高頻度で見かけるようになりました。
あれっ? と感じる瞬間でございますが、運輸省HPや陸運支局で現行のナンバープレートから変更できるようですね。

さらには、ご当地ナンバープレートの交付も始まるようでして、例えば「仙台」ナンバーの場合。

図柄一覧

「伊達政宗のシルエット」と「仙台七夕の吹流し」があしらわれて、シャレオツですね。

ただ・・・、

全身真っ黒けのオニキスNBの場合、逆に「黄色ナンバー」を装着したいんだよね。
鮮やかな「イエロー」が差し色になってさ~、いわゆる「NHCTカラー」ってやつ。

ということで、普通車の黄色ナンバー化を切望する人がいることをお忘れなく。

いじょ。

2018年9月19日水曜日

左足ブレーキについての戯言

mituzoでございます。

おらほのNB。
コンプレッサーのリビルド品がないために、焼きついたコンプレッサーを全バラシして組み直して頂いております。
ついに、あと一点部品が揃えば完成、というところまでやって参りました。

もうこうなったら、根競べだよゎ。
代車借りて2ヶ月、すでに2600km以上走ってっからね。
もはや、左足ブレーキも定着しちゃって、右足ブレーキの方が忙しく感じられるようになってますが・・・、

そんな「左足ブレーキ」について、少しばかり加筆を致しましょう。

駆動を掛けながら加減速できるのがメリットなんだけど・・・、
逆に言うと、僅かながらブレーキパットの減りは早まるでしょうね。あと燃費も悪くなるかも。微妙な違いだろうけど・・・。

あとは、注意が一つ。
「基本的にハイブリット車は左足ブレーキに対応してない」です。細かく言うと、「できるけど、メリットが少ない」
と言うのも、ハイブリット車の場合は、ブレーキ踏むと回生充電が入るので、ブレーキとアクセルを同時踏みすると、クルマ側コンピューターが「加速か? 減速か?」の判断がつかず、挙動がギクシャクします。全てのハイブリット車なのかは不明だけど、少なくとも旧フリードハイブリットはそうでした。

となると、同時踏みを使わない「左足ブレーキ」ということになるんだけど・・・、微妙ですね。

MT乗りから言わせて頂くと、「コンピューター制御もまだまだだぜ」なんつって。
いや、ただの自己満ですね。

つ・ま・り、

オニキスNBぃ~~~~、早よ帰ぇってござい~~~~。

いじょ。

2018年9月18日火曜日

うーん、微妙。

mituzoでございます。

あ、いや。
歳とること自体は受け入れ体制バッチリだと自負しているのですが・・・、

イオンの薬局で待ち時間中、ちょいとお試しで「血管年齢測定」と「肌年齢測定」をやってみたところ。。。

「ジャン」

何だろう、プラス6歳、プラス7歳という絶妙な測定結果。
健康ってのはさぁ、そもそも数字で表すもんじゃないn・・・、

はい、気をつけます。