一言コメント

チームリーダー兼メカニックmituzoの活動日記

2012年8月31日金曜日

ビンどこ ~チェーン リテーナー ゲッツだぜ~

mituzoでございます。

さて、頓挫していた「ビンどこ」ですが、いよいよ最終段階に向けて再始動!!

freeさんとこでお取り寄せしていた「とあるブツ」が到着しましたよっ!!
とあるブツとは…、

「DAHON チェーンリテーナー 10ミューP8」

中身はと言いますと、

こんな感じ

そして裏はこんな感じ

これがどうなって、ビス君がああなって…、  ああなる、こうなる、どうなる?

「ご想像にお任せ致します。」

by mituzo

2012年8月30日木曜日

緊急出勤後のサコッシュ@白萩町セブン

mituzoでございます。

久しぶりの震度5

エレベーターが非常停止したくらいで特に被害なし。

というわけで、寄り道タイムなう
by mituzo

2012年8月29日水曜日

Japan Cycle Race参加確認証が届きました。

mituzoでございます。

来たる9月9日。

ジャパンサイクルレース」が開催されます。


東北復興支援になるかどうかは不明ですが、参加してこようかと思います。

そして先日、参加確認証が届きまして…、今回のゼッケンナンバーは

「No.1047」


語呂合わせ不可な感じのゼッケン番号で、100kmを走破しようかと思います。

当日は中野浩一さんもゲスト参加されるとのことですので、握手できるかなぁ~。サイン頂けるかなぁ~。

「念のため、色紙持ってこ。」

 by mituzo

2012年8月28日火曜日

とある日のサコッシュ

mituzoでございます。

カフェインジャンキーのmituzoでございます。



スイーツジャンキーのmituzoでございます。



ビールジャンキーのmituzoでございます。



長町「たき家」でございます。



by mituzo

2012年8月27日月曜日

何でもかんでも「自販機」で売れば良いってもんですよ。

「不協和音」的なブログタイトルを狙って、失敗した例。

はい、mituzoでございます。

先日、面白いものを見つけましてね。

「ジャン」

ホーマック名取店さんにある「はんこ自販機」でございます。

「はんこなんて100円で売ってるジャン。」

と思いきや、100円はんこで購入では名字探せない人もいるんですよ。

かと言って、はんこ店で頼むと、最低1000円だからねぇ~。

ま、ブログのネタにもなるし、作ってみましょう。

でこんな感じ。

興味津々な感じではんこ自販機の前に佇むオヤジ。
これまた怪しさ満点。

めげずにしょげずにいきましょう。

文字入力したら、指定通り勝手に作ってくれるんだって。

NCフライス盤あたりの技術が使われてるんでしょうが、いまだに「はんこ」が「承認」という意味を呈する日本ならではの自販機でしょうね。

どんだけ個人認証の技術が進んでも、「はんこ」は日本人の心。

「AssOさん、無事にママチャリエンデューロ最終戦のエントリーしといたよ~。」

 by mituzo

2012年8月26日日曜日

オリンピックという大舞台で…、

mituzoでございます。

今さらの話題ですが…、

終わっちゃいましたね、オリンピック。

まさに「4年に一度のスポーツの祭典」と呼ぶにふさわしい、熱い戦いの数々。

一般人の想像を遙かに超えた肉体の限界への挑戦。
同じ競技を行う者達、そして自分自身との戦いの末に得た「オリンピックメダル」。

オリンピックという大舞台までの長い長い道のりの中、一人ひとりのアスリートには無数のドラマがあり、例えメダルを手にすることがなくとも、その選ばれしアスリート達から溢れ出す一挙手一投足に人々は酔いしれました。


その一方でオリンピックは、「国と国との戦い」という側面があることは皆さん承知の上として…、
さて、本題に入っていきましょうか。


とある国の代表選手が「無気力試合」で失格処分となりました。


試合には、気候や移動時間やその他の不確定要素、一括りにすれば「運」が少なからず存在するものだと思います。

誰しもが勝利のために、不確定要素を最小限にするよう努力するでしょうが、トーナメント戦における「組み合わせの妙」の部分は不確定要素ではないように、mituzoは考えます。


もしも、日本人が「無気力試合」をしたら…、と考えると。


「そんなことをして獲得したメダルには、何の価値もない。」

きっと、そう言われたでしょう。

例え試合に負けたとしても、精一杯戦った。

それが日本人の「美学」であり、震災後に世界中が認めた「品位」であり、日本人が生まれながらにして与えられた「宝物」に他なりません。


最近、とある国の「品位」の「ひ」の字も感じない、あまりにも無礼すぎる言動がありますね。

というわけで、

「申し訳ないけど、あちら産のモノ。当面は控えさせて頂きます。」

 by mituzo

2012年8月25日土曜日

本日のサコッシュ@大八っちゃんへ、単独ツーリンぐぅ~

mituzoでございます。

4月の転勤が突然だったもので、なかなかまとまった時間が確保できずにいたんですが、久っさしぶりに、自分の時間ができましてね。

そう言えば、最近のTeam HeppokoさんブログでもOCさんが同じようなことをアップしていたような…、

でもって、自分の時間が確保できた時にすること、と言えばやっぱり「自転車」なんだなぁ。こればっかりは仕方がない。
こうやって、お父ちゃんはリセットして、明日からまた頑張るんだ!! ね、OCさん。


さて、私mituzoはと言いますと、久しぶりに「大八ちゃん」に行って参りました。

3月までは、昼夜を問わず、ってかほとんど真夜中に走りに行く場所だったんですがね。

そして、「ビス君」的には、初の大八ちゃんでございます。

そしたら、久しぶりにやりますか。

本日のサコッシュ「オレンジジュース&一口羊羹」

「Teamいのちをだいじに」の「でこぽんさん」経由「Tattunさん」情報によると、疲労回復にはオレンジジュースなのだとか。

Tattunさんの教えを忠実に守り、この微妙な組み合わせ。まぁ~、喉にからみつくからみつく。

ま、めげずにしょげずに行きましょう。

でもって、垂水ダム方面も開通したことだし、そっち行こうかと…、あまり悩まずに直進。
清水を目指しましょう。「シミザーなので」。

そんな浮かれたmituzoの目に入ったのは、こちらの看板。

公園大好きな小さい方のレディのためにも、何か得ておきましょう。明日の自転車活動のためにも…、

ま、すでに、何となく、ヒルクライム的な予感はありますがね。

はい、ひと坂越えて、こちら。

「のうそんこうえん?」

「?」 

公園には、「ブランコ」と「すべり台」がデフォルトのハズでは…、

ま、めげずにしょげずに進みましょう。

したっけ、案の定、激坂パート2がお出迎え。

坂の「激」具合を、どうやったら上手く表現できるんでしょうかねぇ~。 その辺はOCさんも苦労しておられるのですが、今のところのやり方としては、カメラを水平にして撮影してみる、といった感じ。

でも、難しいんだなぁ~。ヘタしたら下りにすら見えるゎ。

で、ずずずぃっと進むと、路側帯が隠れる感じになって参りましたよ。

一抹の不安を感じつつ、登った先には…、

トイレ&駐車場

そして、遺跡の看板。以上。

したっけ、もう少し続きがありそうなんです。 が、しかし、ダートかい。

ま、こちとら、MTBのレースにも出てますんでねぇ~。

がしかし、ビス君の「段差などの強い衝撃は与えないで下さい」ステッカーを言い訳に、速攻でUターン。

先日のMTBレースでは、「諦めが肝心」を学んだのであります。

さぁ、スポーツランドSUGOへ向かう一本道ですよ。

最高のロケーションに感動。

幅寄せしてくる忌々しいクルマもいなければ、草木の緑と空の青がイイ感じ。

で、ちょっといつもと違うアングルに挑戦。 

「自転車乗ってまっせ」、の図なんですが、この写真撮るのって、チ○ポのとこにiPod touchあてて、アゴにシワつくりながら、手をむりくり内側にひねったりしながら撮影しないといけないわけでして…、

「街でやったら、完全な不審人物やでこれ」

はい、めげずにしょげずに、次行きましょう。

でもって、見えてきたのは巨大な白い要塞。

フットサル場か、はたまた教団施設か!!

と思いきや、ヘリコプターの格納庫でした。
鈴木亜久里さんとかが、使うんでしょうかねぇ~。

よし、いずれはNHCTも、ヘリで菅生入りして、ママチャリレースに参戦だ!!

はい、次行きましょう。

同じような風景ですがね、懐かしさを感じつつ、

日当たりと日陰のコントラストもイイ感じ。

こちらも工事してるんですね。気になったのは工事金額。
90825000円(税込み)て!!

やっぱり5%なんでしょうかねぇ~。

はい、次。

ミラーに映った自分取り。 

はい、失敗。

そんなこんなで、ようやく岩沼入りしまして、

例の場所、シミザーなmituzoでございます。

山を眺めながら、冷えた「清水」をねぇ~、

「!?」

超大量のペットボトルシミザーの先客の方(シミジー:清水爺)がいらっしゃいました。

ちょっと待った方が美味い。こうゆうのもあるんですよ。

では空き時間の有効利用で、最近の差し色レッドをパチリ。

気づくかなぁ~。

OCさんなら分かりましたよねぇ~。

5分以上待ちましたかねぇ~。

ようやくゲッツ!!

いやぁ、コレ目当てで水分補給してなかったんでねぇ~、1.5リットルくらい飲んだかな。

あいゃ、1リットル。 あ、いゃ、700くらいか。


シミジーの話によると、真夏でもこの水は11℃くらいなんだって、

どうりで。最後は凍傷になるかと思いましたよ。

はい、次。ラスト。

ひとりビッグボーイ@柳生ビッグボーイ

「ゴチっした。」

おしまい。

 by mituzo

2012年8月24日金曜日

謎のかいだん話

mituzoでございます。

楽天イーグルスの本拠地、クリネックススタジアムの東側。

いつも通過するだけの道路に気になる「謎の階段」がありましてね…、

日暮れはじめの刻、上ってみることに。

ま、大方の予想通り…、

歩道橋でございます。

でもって、両サイドには、コンテナの山。

山。

山。

で、そのだだっ広い敷地の上には長ぁ〜い歩道橋が渡してあるわけですよ。



中間地点にて

でもってクリネックススタジアム側。

歩道橋マニアなら、要チェックやぁ〜。

歩道橋から望む楽天戦の花火も…、

「要チェックやぁ〜」

by mituzo