一言コメント

チームリーダー兼メカニックmituzoの活動日記

2012年7月31日火曜日

2012.9.9 Japan Cycle Race in Miyagi エントリー完了

mituzoでございます。

だいぶ前にブログ記事に書いた事のある、「ジャパン サイクルレース イン宮城」。

ポチり、完了でございます。

カテゴリーは…、

「ソロ100km」

塩あめ必須ですね。


エントリーは8月10日まで!!

「Let's ポチリ!!」

 by mituzo

2012年7月30日月曜日

そして今日もホーマックさんへ

mituzoでございます。

何とかなるか、ならないか〜。
やってみなくちゃ分からない。

ということで、先日の図面を元に「ホーマック」へGO!

ボルトやらナットやらワッシャーやら



L字板やらを買ってきましてね



何かに使えないかなと



リーマーで穴を開けたりね



したっけ、

こぉんななんでもないステンレスのプレートが奇跡を起こすんですが…、



「続きはウェブで」

by mituzo

2012年7月29日日曜日

東北MTBフェスティバル2012 エントリー完了

mituzoでございます。

8月11日、12日に開催される、「東北MTBフェスティバル

今年はなんと「竹谷賢二さん」がゲストライダーとして参加されるそうです。

エントリーしたのは、8月12日(日)のクロスカントリー スポーツ男子A

本当は11日開催のエンデューロに参加したかったのですが、スケジュールの都合がつかず断念。

東北シクロクロス以降、「ユレイカバンティー」にあまり乗れていなかったんで、かなり久しぶりのMTB。

ちなみに、クロスカントリーは39歳以下か、40歳以上かでのクラス分け。

歳とりたいような、とりたくないような…、微妙なお年頃でございます。

「でこぽんさ~ん、たっつんさ~ん。ご都合いかがですかぁ~。」

 by mituzo

2012年7月28日土曜日

心の師匠Yさん@名取大橋の下

by mituzo

スーパーナイトクリテリウム

mituzoでございます。
昨日「SUGOスーパーナイトクリテリウム」の参加証が届きました。

さぁ、どんな暑い熱い戦いが繰り広げられるのでしょうか!!

まずはビス君ば、へちゃりれんさ、のってぐべ。

by mituzo

2012年7月27日金曜日

頭の痛い問題がありまして…、

mituzoでございます。

ようやっと、宮城県も梅雨明けしそうナンデス。

自転車乗りにとっては、あつ辛い時期。
でも、まずは晴れてくれないとね。大好きな自転車に乗れない方がもっと辛い。

「さぁ、みんな!! いい汗かこうよ!!」

とか言いつつ、職場に到着することには汗ダクダクで、更衣室でパンツ含め「全交換」なワケですが…。

そぉんな相棒、おなじみ「ビス君」ことDAHON visc P9でございますが、「ビんどこ」の後から、一つ問題がありましてね。



自転車に乗っている方ですと、予想できますでしょうか。
チェーンが頻繁に外れるようになってしまいましてね。

その頻度たるや、10kmに1回。

職場への片道で、必ず1回は外れる計算になります。
で、外れるたびに手を黒くしてチェーンをはめてるんで、慣れちゃった感じ。
と、その前に困るんですよね。そんな頻繁に外れるようでは。
一応「ビス君」で今度のナイトクリテに出場予定なのでね。

便利なインターネッツで調べますと、フロントシングルな自転車乗りの方達は、どうやら同じ悩みを抱えている模様。

対処法としては、チェーンリングに「バッシュガード」とか「チェーンガード」と呼ばれる部品を装着するのが一般的でして、多くの小径車には標準装備されています。
チェーンガードは「チェーンの脱落予防」だけでなく「ズボンの巻き込み」とか「裾汚れ」にも有効でしてね。良いことずくめナンデス。

ただ、重くてねぇ〜。

せっかく軽量化して、走りも気持ちも軽くなったのに…、
これは困ります。

というわけで、mituzoがとった行動は〜、

ノギスでシートチューブ径を測ってぇ〜



フロントディレイラー直付け穴までの高さを測ってぇ〜



直付け穴からチェーンまでの長さを測ってぇ〜



こんな感じ



まるで微妙すぎる作図。

さぁ、これからどうしよう。

by mituzo

2012年7月26日木曜日

「損して"得”取れ」より、「損して”徳”取れ」

mituzoでございます。


本日のBGM



お腹が空いてどうしようもない時、目の前にパンが一片ありました。
さぁ食べようと思った瞬間、目に入ったのは同じようにお腹を空かした子犬。


シチュエーションはだいぶ異なりますが、毎日はこんな状況の連続だと、最近つくづく思います。


そこで自分がとった行動は、少なからず連鎖をもたらし、ゆっくりと後に続きます。


「信頼関係の構築」とは、そうゆうことなのかな。




頼られてるのか? 頼るほかないのか?




自問自答の日々でございます。


 by mituzo

2012年7月25日水曜日

「誰でもできる仕事」 と 「その人にしかできない仕事」

mituzoでございます。


まずは本日のBGM



様々な思考、様々な人種、様々な生い立ち。全く同じ人間なんて誰もいない。


そんなオンリーワンの人間が集まって、大なり小なりの集団を形成し、世界は成り立っています。


集団の中には、ある尺度が存在し、誰か、または自分が決めたその尺度をもって優劣を判断し、自分の進むべき道を模索する。


そこにはまた


様々な道が存在し、誰ひとりとして、全く同じ道を歩む者はいない。




「あなたがいて良かった。」




そう思って貰えるような道を、


選びたいものです。


 by mituzo

2012年7月24日火曜日

ビんどこ 〜その11〜

mituzoでございます。



いよいよ佳境ですよっ!!
予告通り、本日で終わりにしましょう。
で、チェーンの取り付けです。
取り出したるは〜
ユレイカバンティーでも愛用している






YUMEYA9sチェーン」
でございます。
久しぶりの「差し色ゴールド」







チェーンの長さは、大ギヤー大ギヤで合わせて+2リンクでしたね。
結構パッツンパッツンなので、もう少し余裕を持たせたくなっちゃうんですが、基本に忠実に行きましょう。チェーンの場合はもったいなくても使いようがないんだなぁ〜。あと 2リンク増やしたらダランとしちゃうのでね。





余りは今度キーホルダーにでもしちゃいましょう。





そ・し・て、今回の目玉商品。デュアルコントロールレバーーでございます。
疲れたのでここからは、早いです。







「ジャン」







ってか、既に別の日です。実は。
いやぁ、ワイヤー類の取り回しと微調整、ハンドル周りを取り付けてまたまた微調整。







完成までの行程写真を撮る精神的余裕はありませんでした。






差し色レッドは、ね。乗ると自分から見えます。



乗った人でないと、その違いが分からないという、まさに自己満足の世界。


リヤ周りも、「XT」の「X(エーックス)」デザインがイイ感じ。





ね、見えるでしょ。





ハンドル周りもだいぶスッキリしました。



左ブレーキレバーのみで、右デュアコンという、変態仕様。


でも、フィーリングは上々。
いずれレポートしましょう。


おしまいぃ!!


by mituzo

2012年7月23日月曜日

ビんどこ 〜その10〜

mituzoでございます。


リヤホイールでございます。
というわけで、リヤカセットのロックリングを外しますよ。
使うのは「ロックリング外し工具(穴あきタイプ)」






この「穴あきタイプ」というのがミソでしてね。






穴があいてることで、こんな風にクイックシャフトで工具を固定できるんですよ。





固定されていると力を入れやすいんです。





この作業は両手が塞がりますのでね。しくじると工具をなめちゃうんです。
写真の「ハの字」を拡げるように力をかけると…、





無事に外せました。






今回はチェーン脱落防止のプラ板も外しちゃいます。3本のツメで引っかけてあるだけです。




こちらは「22g」




でもって、外したスプロケットは「232g」




新品のスプロケットは「232g」



オドロキのピッタリ同じ重量。

外したスプロケットの裏側を比較してみましょう。
まずは、「旧スプロケット」




次に「新スプロケット」



「違いの分かるゴールドブレンド」でなくても、一目瞭然。

汚れ具合だけでなく、一つひとつがリベット留めしてあって仕上げが全然違いますね。

ちなみに、今回交換したスプロケットは衰退傾向にあるMTB9sのSAINT11-28T。
DAHON visc P18の標準が11-25Tなので、微妙にワイド化です。
それでフロントのシングル化に対応しました。

でもって、取り付け。
取り外しの逆手順で、この時もクイックシャフトをかまします。




「ラクショー(by 草薙くん)」ですね。




もひとつ、ちなみにこちらのバネ。
名前は「タケノコバネ」というそうでしてね…。



見たまんまです。

向きを間違えないようにしましょう。




いやぁ、装着完了。




「あんちゃん、もうチョイだ。」(byちーにいちゃん)

by mituzo

2012年7月22日日曜日

ビんどこ 〜その9〜

mituzoでございます。


おかげさまで、ようやくフロントが完了致しましてね。

あ、いや。ブログ的に完了ってだけでして、とっくにリニューアルした「ビスくん」を乗り回しちゃってるんですが…。しかも、すでにちょっとした問題も出てきているんですが…。
まずは、早いとこまとめちゃいましょう。

いい加減しつこいんですが、一日に編集できる分も限られていますのでね。
でもって、いよいよリヤに入っていきますよ。

でね。今回のリニューアルのキッカケですが、実は…、

記念すべき「第1Heチャリ練」

でございましてね。
「ハッ」と来ちゃった、あなた。そうですよっ!!

OCさんっ!!

槻木方面に向かう途中、freeさんからの伝言。

「ローノーマルのリヤディレイラーいりませんか?」

そうなんです。そこからだったんです。この長い長いシリーズもねぇ〜。
ってか、「ユレイカZ」の時も、背中を押して下さったのはOCさんだったような…。

「押し上手」なOCさんと「押しに弱い」mituzoの図式。
改めまして、今後共よろしくお願い致します。

また脱線しちゃいました。リヤですよリヤ。
こちらがリニューアルキャンペーン前。






ハンドル周りはこんな感じ。






でもって、リヤホイールを外します。そういや「ビス君」
のリヤホイール外すの初めてかも。





折りたたみの要領であらかじめシートポストを全下げしておきます。

そうしないとせっかくの新品クランクセットが、一度も乗る前に「傷もの」になってしまいますのでね。

こちらがリヤホイールなんですが、こうやって比較対象なく撮影するとごっつく見えますね。実際は20×1.35と、かなり細身のタイヤでございます。







突然とびますが、
「ジャン」





ハンドル周りが「ただの棒」になってしまいました。

この調子でどんどんストリップしていきましょう。

折りたたみの際に重宝するマグネット。こちらも3ヶ月で1回使うか使わないかという登場頻度ですので、取り外しです。







フロントも同様に取り外しますが、その際に見てはいけないものを…、ってほどでもないか。フロントフォークの所々にサビ発見。






調べたら「ビス君」のフォークはハイテンスチール製のようですね。
アルミ製だと思って信じてたのにぃ〜。って、勝手に思ってた、あっしが悪いんです。

またもや「わびさび」に一喜一憂しつつ、

「外したマグネットは57g」




思いがけずなかなかの軽量化に繋がりました。
しっかし、このマグネット「2000円」って…。ちと、ボリンキーなような。
おいかわさん、必要な時は差し上げますからね。

いろいろまとめておきましょう。
シングル化で不要になった、
「フロントディレイラー、94g」





「Tiagraのリヤディレイラー、260g」





すべてのはじまりだった
「XTのリヤディレイラー、228g」






でつづく。


by mituzo