一言コメント

チームリーダー兼メカニックmituzoの活動日記

2012年10月31日水曜日

【速報】Yanmaさん、ファンキーデビュー決定!!!

mituzoでございます。

一昨日、新メンバーのYanmaさんからメールが届きましてね。

第8回SUGOファンキーエンデューロ」に参加することになりましたよ!!! とのこと。

いやぁ、別名「ドMの祭典」ということを、まだ彼は知らないorz。。。

ま、登山を愛する男「Yanma」。 きっと大丈夫でしょう。
さぁ、エントリーは11月1日までですよ。 急げっ!!!


ただ、初参戦ですのでね。 ちょっとノウハウをお伝えしておいても良いのかな。

と言うわけで、自分の振り返りも兼ねて、過去ログアップと致します。

第7回SUGOファンキーエンデューロの記事

昨年のファンキーエンデューロに参加したスゴイ人

第6回SUGOファンキーエンデューロの記事

でも、参考になるかどうか、一抹の不安が…。

by mituzo

2012年10月30日火曜日

いつもと違う時

mituzoでございます。

今日は朝から、
SUUNTOのスタート押し忘れ
フロントライト装着忘れ
な日。

何かの暗示でしょうか。

私mituzo、案外、気にするんですよね。ジンクスとか、習慣とか。

今日は
ファンキーに向けて靴を替えたり
でこぽんさんの事故を受けてメット被ったり
な日。なのでね。

ま、人間生きていればいろいろあって当然なのですが。

で、職場近くの100円ローソンでこちらをゲッツ。

LEDライトでございます。

最近はこんな立派なホワイトLEDのライトが100円!! なんだって。

ねじ込み式の「ON」「OFF」スイッチ。

これは紛れもなく、マグライトと同様、ネジがそのままスイッチになっているという、一切無駄のないデザイン。

ただ…、
褒めちぎった後に何なんですが…、

これ、電池が「LR44」なんですよね。しかも3個。

ま、無事に帰宅できましたとさ。

くわばら くわばら。

by mituzo

2012年10月29日月曜日

自分を俯瞰で見る

mituzoでございます。

まずは本日の一曲

本日の戯言が続きまくっています。

やっぱりどこか…、メンタル面に…、

幸いにもここはNHCTブログ。ま、あまり気にせず行きましょう。


俯瞰(ふかん)とは、「全体を上から見ること」でございますが、

ほら、最近はGoogleマップとかで、遙か上空から「ジョジョジョジョ」とアップにしていく映像がありますよね。

あそこまで、俯瞰でないにしろ、6メーターくらい上から自分自身を俯瞰で見れるといいなと思ってましてね。
何でまた、6メーターかというと…、あんまり近いと気になるでしょ。だから6メーター。

幽体離脱とか、そうゆうのには興味がないんですが、広い視野で見れるといいな、ということでしてね。


でも、事故った時は、6メーターくらい上空から見下ろしてた気がするんだよなぁ~。

メット着けたまま横たわっている自分を…。

そういや、二輪遍歴。頓挫しっぱなしだった!!

あらら、話が変わってしまいましたとさ。

by mituzo

2012年10月28日日曜日

いい曲に助けられた不完全な戯言

mituzoでございます。

まずは日曜朝の一曲

「老害」という言葉があります。

企業や政治などで、権力者が実権を握り続けることで結果的に悪い影響を及ぼすこと、を指します。

その反面で、「最近の若いモンは…。」という言葉があります。

それらの言葉をmituzo的に読み解くと、
「生産性がない(失った)=悪」
という発想から来ているように感じられます。

そもそも生産性があるかないかなんて、誰が評価するんでしょうか?

この話の流れで「当の本人」に該当するのは、例えば「他人に耳を貸さないワンマン社長」だったり「働けるのに働く意欲のないニートの人達」あたりでしょうか。ひょっとすると、具体的な政治家を思い浮かべた方もおられるかも知れません。

でもきっと、当の本人達は生産性があるかないかなんて、ちっとも気にしてないでしょう。

そして、生産性を評価してたのは「自分自身」だったんだ、という事に最近気づきましてね。

じゃあ、自分自身の生産性って高いのか?低いのか?と考えてみましたら…。

生産性がどうのこうの言えるような人間じゃぁ、ございませんorz…。

というわけで…、

まずは「他人」を評価できるような「自分」たるかを評価しよう、と少しだけ思った10月下旬の話。

by mituzo

2012年10月26日金曜日

ワクワクコーナーにて

mituzoでございます。

小さい方のレディ、




とっても




迷ってます。




いじょ。

by mituzo

2012年10月25日木曜日

日頃やってる事全てがいずれ武器になる

mituzoでございます。

こんな風に毎日ブログ書いてますとね、人に何かを伝えるトレーニングになっていた事を実感する瞬間があります。

「ブログアップでプレゼン能力アップ」

なんつって。

なんだか実用書コーナーあたりにありそうな感じになっちゃいました。


話はだいぶ変わります。

「事業仕分け」とか「2位じゃダメなんですか?」

という言葉に踊らされちゃっていた、あの頃。

結局の所、分かりやすい部分だけが切り取られて、まるでそれが全てかのように報道されていただけの話でした。

「ニュース」は結局、「限られた時間の中で伝えるべき事を見極めて視聴者に伝達する」という部分を忘れ、制作者が考えていること、感じていることをまとめて、公共の電波に乗せていただけのようですね。

あれ?

「NHCTブログと同じジャン。」

by mituzo

2012年10月24日水曜日

へんちくりんな考え方の一つとして

mituzoでございます。

最近、戯言ばかりでございますが…。

実は本日もまた、戯言でしてね。

何かメンタル面に問題を抱えている表れでしょうか?
ま、あまり気にせずいきましょう。

で、またまたダイエットネタでしてね…。


体重なんて、すぐに落ちるもんじゃないってこと、頭では重々分かってるんです。

分かってんスが…。 こうも減らないと、

「カロリー表示は低めに偽装」 「消費カロリーは高めに偽装」

されてんじゃね〜か、とね。

あれ?

ってことは、もっと少なく食べて、もっと運動すればいいだけの話か。

簡単な話ですね。ウェイトダウンて。

by mituzo

2012年10月23日火曜日

ママチャリレース本来の姿って 続編

mituzoでございます。

FSW戦についてですが…、

「んなこたいいから、御託並べてないでまずは一回出てみろ。」

という話なんですがね。 まずは、続けましょう。

結論を先に言うと、「早いとこBBQ隊長に昇任したい。」ってことなのかな…。


前回、ママチャリレース参戦でのスポーツ指向の行き着く先についての戯言を書かせて頂きました。

読み返してみると、何というか、自分たちがしていることを否定しているようでもあり…、

何とも、歯に物が詰まったような言い回しですが、あくまでもmituzoの個人的な意見ですので、そこはご了承頂きつつ、お読み下さいませ。


有り難い事に、我がNHCTは表彰台に立たせて頂きました。
ただ…、「表彰台ゲッツ」は同時に、完全にスポーツ寄りでママチャリレースに臨んだ結果であることは否めません。
ひょっとすると、少しでもタイムを縮めるために攻めた事で、自分たちが気づかないところで他チームの方に「怖い思い」をさせていたかも知れません。

もしも、絶対的な力の差があれば、戦略なんて関係なく、単独走行でブン回せば良いだけのことなんでしょう。
でも、それではちっとも面白くありませんし、たとえ表彰台に上がったとしても、達成感が得られるかは分かりません。


そんなこんなで相変わらず、色々と頭の固いことを語る「偏屈オヤジ」ことmituzoでございますが、どちらかというと、今は追われる身。
手抜きをしたら、それは競走相手に失礼な話ですんでね、全力でブン回しますけれども。
ただ、一つ言えるのは。

「ママチャリレースのスポーツ性が高まりすぎると、レギュレーションが厳しくなるんだろうなぁ~。」

ま、細く長く、楽しくレースしましょ。

mituzoが憧れるのは、BBQを楽しみつつ、表彰台にも上がっちゃう、「チャリコギン39」さん達。

いつか、肉パクつきつつ、参戦してやるぅ~。

by mituzo

2012年10月22日月曜日

ママチャリレース本来の姿って

mituzoでございます。

AssOさんからのコメントを受けて、FSW(富士スピードウェイ)参戦をシミュレーションしてみましたら…、 結局いつもの「mituzoの戯言」になってしまったワケでして…、


ママチャリレースの良さ。
それは、「レースに対する垣根の低さ」、これに尽きると思います。

普段ママチャリに乗っている人であれば、追加レース機材は「ヘルメット」くらいですし、日頃のトレーニングだって必須ではありません。
レーシングカーやオートバイのレースに無縁の人だって、参加登録してお金を払えば、本物のサーキットを走行できるわけです。

とは言え、レースには順位がつきますのでね。より上位を目指そうと考えれば、日頃のトレーニングやら、サドルの高さ調整やら、レース戦略などが必要になってきます。

で、ここからがいつもの戯言ですが…、

ママチャリレースの場合、垣根の低さゆえに、「レジャーの一環」という捉え方があります。
その一方で、「スポーツの一環」という捉え方があります。

大きく分けて2種類の捉え方をしたチームが混在し、同じ場所でレースをしている。
これがNHCTがこれまでに参戦してきたママチャリレースの現状です。

レジャーの一環と捉えた場合、BBQをしたり、仲間達と他愛のない話で盛り上がったりしながら、自分の出番が来たら完走に向かって汗を流す。そんな風でしょうか。

スポーツの一環と捉えた場合、ラップタイムを一秒でも縮めたり、日頃のトレーニングの成果を確かめつつ自分の限界を探ったり、スムーズな交代や出走順などの策を練りつつチームのために汗を流し、お互いを称え合う喜び。などなど。

もちろん、どちらも正解だと思います。

我がNHCTは、間違いなく「スポーツ」寄りではありますが、「スポーツの一環」と捉えた場合も、ママチャリレース本来の楽しさである「レースに対する垣根の低さ」は持ち続けていたい、とmituzoは考えます。

順位、速度を求めると、サドル位置は高くなり、カゴ持ちエアロポジションやドラフティングなど、レース機材がママチャリってだけで、やってることは「サイクルロードレース」という状況が発生します。

そんな状況を「レジャーの一環」と考える人たち目線から見た場合、ある種、異様な光景なのかも知れません。

そうなった場合、ママチャリレース本来の目的に振り返ると、「スポーツ寄り」側が規制の対象になるのは当然のことでしょう。

FSW戦は参加チーム数1300という、規模では間違いなく日本一の「ママチャリ」レースだと思います。
ただ、あのレギュレーションの厳しさに至った経過を推測すると、スポーツ指向の行き着くところなのかな、と考えてしまったワケです。

長くなりそうなので…、

つづく。

by mituzo

2012年10月21日日曜日

ダイエットする時の考え方の一つとして

mituzoでございます。

実はファンキーに向けてダイエット中でして…、

mituzoのMAX体重は84kg。

このままじゃいかんと、ダイエット目的で自転車に乗り始めたのが2002年。

15kgのダイエットに成功しましたが、今年になって+5kgまでナイスリバーン。

やっぱりデスクワーク中心になってしまいましたからね。
今までと同じ食事をしていたんでは、増えるんでございます。

今なら間に合いますからね。きっと。

辛い辛いダイエット中。
とはいえ楽な方へ逃げたくなるのが、人間の悲しい性。

そこで、考えたわけですよ。

自分って、ホントはもっともっと太っていて、今この状態ってのは、実はかなりスリムなんじゃね?


つまり、ダイエットは「○○kgまで痩せる」とか「誰々みたいになりたい」など、自分にとって高い(高すぎる)目標設定をしがちじゃないかな、と。

高すぎる目標でも上手く事が運べば、もの凄い達成感が得られるでしょう。
ただ、そのためには相当な努力とモチベーションの維持が必須です。

ダイエットで重要なのは、心を折らずに長期戦をどう乗り越えるか。

となると、ひたすら山頂を目指すよりも、8合目あたりからの景色を眺めている、くらいのスタンスの方が、気持ち的にだいぶ救われるような気がして。
例え同じ位置にいたとしてもね。

要するに…、

ダイエット中はいろいろと考えてしまうよ、というお話。

by mituzo

2012年10月20日土曜日

NHCT的レビュー038 〜ガリガリ君 コーンポタージュ味〜

mituzoでございます。

NHCTブログをご覧の皆さんは、この夏話題になった「アレ」食べましたか?

Team Heppokoさんブログではいち早くアップされてましたが、数日で製造終了となった「幻」のアレ。

「ガリガリ君リッチ コーンポタージュ味」でございます。

ちょっと前に、小さい方のレディと共に、近所のみやぎ生協に買い物に行った時の事。

二人して、ぼへっとレジに並んでましたらね。
前のDKかDDさんが幻のあれをお会計しているワケですよ!!

食べ損なってたmituzoは、もちろんテンションUP!!

小さい方のレディも、お世話頂いている保育士(唯一の男性)の方がコンポタ味ガリガリ君の話を誇らしげにしてたそうで、一気にテンションUP!!

速攻でアイスコーナーに引き返し、探してみたところ…、アイスケース左奥側の超目立たないところに残2個を発見。
即ゲッツで帰宅。

数日間は冷凍庫に保管し、パッケージ鑑賞をしつつ、想像を膨らませる日々。

そしてついに、「実食」。

見た目はまんま「ガリガリ君」なのに、味は甘めの「コーンポタージュ」。

脳内で変換しきれず、何故かにやけてしまふ…。

したっけ、レディさん達はアウツだったようでしてね。

結局、2個食べましたとさ。

とりあえず、来夏に再販キボンヌの赤坂イボンヌ。

おしまい。

by mituzo

2012年10月19日金曜日

あの日、あの人

mituzoでございます。

天気だったり、会議だったり、宿直だったり…、割と自転車に乗れない日が続いてまして。

となると、通勤で電車を使うことになるわけですが…、

震災前の賑やかさを取り戻した仙台駅前の風景には、あれ程甚大な被害をもたらした震災ですら、ふと過去の出来事のように感じる瞬間があります。

その一方で、東北本線仙台駅から一駅。
そこに位置する長町駅前には、広大な仮設住宅地があり、今でも大勢の方が生活を共にし、2度目の冬を迎えようとしています。
もちろん、東北各地の被災地、仮設住宅でも同様なんですよね。

ふっとあの日を忘れかける瞬間。

そんな瞬間を感じられるようになったのも、今も被災地で震災復興にご尽力を頂いている方々のおかげでして、改めて感謝感謝でございます。

少し話は変わります。

ぼへっと電車に揺られてましたらね、震災後にある事で有名になった「あの人」をふと思い出しました。

医師免許を持たずに被災地で医療支援を行った「あの人」です。

彼は、自分自身が円形脱毛症になりながらも、被災地で大勢の人を励ましてまわりました。

逮捕後のニュースでは、彼の事を「今でも本物の医者だと思っている。」と語るおじいちゃんのインタビュー映像が流れていました。

犯罪を容認するつもりはありませんが、やっぱり

「罪を憎んで 人を憎まず」

なのかな、と。

by mituzo

2012年10月18日木曜日

【速報】NHCT新メンバー加入!!

mituzoでございます。

最近、一気に寒くなりましたね。
体調を崩しやすいこの時期、NHCTブログをご覧の皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

ことmituzoは、ここ数日いつも以上に忙しいんですが、ありがたい事に体調はすこぶる良好。
ただ、一年に1回は風邪をひくことになってますので、決められてますので、引き続き注意していこうと思います。

NHCTブログをご覧の皆さまも、「いつも以上」の体調管理をお願い致しますね。

で、本題ですが、我がNHCTに新メンバーが加入することになりましたよっ!!

推定身長185cm、登山、自転車、ランをこよなく愛するナイスガイ。
その名も…、

「Yanma」

勤務の都合になりますが、早ければ11月のファンキーでデビュー予定ですが、次年度のママチャリエンデューロの参戦は濃厚でございます。

それでは、NHCTメンバーの皆さん、宮城ママチャリ連合の皆さん、Yanmaさんをよろしくお願い致します。

by mituzo

2012年10月17日水曜日

NHCT的レビュー037 ~SHIMANOリヤディレイラー RD-M770~

mituzoでございます。

NHCT的レビューが続きます。

そうです、続くのは…、ネタ切れの証。
とは言え、元々は「自転車活動」ブログなワケでして…、ネタ切れで自転車ネタに戻る、ってのもおかしな話なんですがね。

ま、めげずにしょげずに行きましょう。

さて、今回はこちら。

ビス君シングル化に貢献した「リヤディレイラー」でございます。

って、普通に「ディレイラー」ゆうとりますが、「変速機」のことでしてね。

こちらさんのおかげで、登り坂もスーィスイ。

ちなみにこちらは「外装変速機」でして、主にスポーツ車に装備されています。

ママチャリの変速機で多く採用されているのは「内装変速機」。
「内装3段」とかのアレです。
内装変速機は雨風にさらされない分、ほぼノーメンテナンスでいける反面、機構が複雑なのでどうしても重量がかさみます。
その点、外装変速機は定期的なメンテナンスが必要ですが、機構がわかりやすく軽量で、パンク修理やチューブ交換も簡単にできるのが利点。

話変わりますが、会話の節々に「アレ」が出てくるのは老化の証拠だそうで…。日常的に使っている人は、う~ん、「アレ」ですよ。

はい、話を戻しましょう。

で、一気にマニアックな話になりますが、今回装着したリヤディレイラーは「ローノーマル」でして…、

「????」

マニアックだろ~。 だから装着する前に捨ててやったんだぜ~。 ワイルドだろ~。

詳細な説明は省きますが、ほぼ一般的なのは「トップノーマル」ですが、ビス君に装着したのは「ローノーマル」。
しかも、「10S」が主流になりつつあるこの時期に「9S」という…、

もはや、何のことだかサッパリかも知れませんが、あまり一般的でない変態仕様ということはお分かり頂けるかと思います。

肝心の変速性能ですが、まぁ~、スパスパと気持ちよく決まりますわ。

気持ちよく決まるもんだから、ディレイラーの存在を忘れちゃうんですよね。変速するたび「ガシャコン」では、ヘタしたら変速を躊躇しちゃいますから。

どうも、久しぶりのNHCT的レビューは、レビューっぽくなっていませんが、「ディレイラーの存在を忘れちゃう」ってのは、最高の褒め言葉なのでは、と思います。

おしまいっ!!

by mituzo

2012年10月16日火曜日

NHCT的レビュー036 ~DAHON純正補修部品 チェーンリテーナー~

mituzoでございます。

秋晴れと心地よい気温。

今は自転車乗りにとって最高の季節ですね。
あっという間に、「サブっ」となりますよ~、さぁ今のうちに「乗り貯め」しときましょう!!

路面凍結∩雪になれば、乗れませんからね。


さて、久しぶりのNHCT的レビューですが、シングル化したビス君のその後、といった内容なんですが…、

なんと!!

その後のチェーン落ちは、「皆無」でございましたよ!!

いろいろ試行錯誤しましたからねぇ~。

パッと見た目、なぁ~んでもない一つのパーツの効果たるや、絶大。
チェーン落ちの日々が懐かしい感じ。

そこで、私mituzo。 決心したわけですよ!!

「ファンキー7時間、『ビス君』で行く!!」

ファンキー7時間の場合、22インチ以下の小経車は「MTB他オープン」にカテゴライズされるようでして、これは願ったり叶ったり。
スーパーナイトクリテは、まさかの「スタート!!」と共に「まさかのチェーン落ち!!」でしたが、今度はその心配はなさそうですね。

2010ロード、2011MTB、ときて、2012ビス君。

さぁ、やれるところまでやってみます。

by mituzo

2012年10月15日月曜日

魅惑のワード、その後

mituzoでございます。

思わずテンションがあがっちゃうもの

「食べ放題バイキング」

おかわりが自由ってだけでも、相当なのに
好きなものを好きなだけ食べてもいいよだなんて…、

小さい頃、考えませんでした?

「プリンだけでお腹いっぱいにしたい」

とかね。

いざやれる状況になると…、やらない。

案外、そうゆうもんなんですよね。
大人って。

そして最近…、

「食べ放題」への反応が鈍くなってきているようなorz…。

案外、そうゆうもんなんですよね。

「大人って。」

by mituzo

2012年10月14日日曜日

おめでとさん!!

mituzoでございます。

昨日、とある学会の地方会がありましてね。

我が職場のレディさん達が抄録やらPowerPointやら発表原稿やらプレ発表やらを頑張って、本番に望んだ結果…、

「最優秀賞!! ゲッツ!!」

「おめでとう!!!」

Miさん、Meさん、Maさん、Noさん、おめでとう。

ご指導頂いた、Na様、Mi先生、Noさん、どうもありがとうございました。

Miさん、落ち着いていて見事な発表でした。 さすがですね。
Meさん、早速の連絡をありがとう。 打ち上げはさぞかし盛り上がったでしょうね。

個人情報保護のため、伏せ字が多くてスイマセン。

mituzoはほんのちょこっと背中を押しただけです。

皆さんに感動を頂きつつ、明日からも新米師長は頑張りますよ!!

by mituzo

2012年10月13日土曜日

本日のサコッシュ

宿直明け、研究発表をする部下の応援&聴講に行ってきます。

…、の前にサコッシュタイム。

by mituzo

誰得?なTV番組

mituzoでございます。

まずは本日の一曲

あまりTVを見ないんですが、たまたま見たバラエティー番組でね、お綺麗なお嬢さん達が料理をしているワケですよ。

肉をブロックごと牛乳で茹でてダシをとったり…、コロッケの中身を揚げつつ上から衣をまぶしたり…、

たぶんテレビ的にわざとやってる(やらされてる)んでしょうけどね。

「誰も得しねんじゃね。コレ。」 と。


親になると、見方が変わっちゃうんでしょうね。
例え、面白くするためとはいえ、もしも自分の子供が人前であんな風に食材使って遊んでたら…、

「勘当するぜよ。」

それに、いくらAKBの誰ちゃんだとしても、普通に引くでしょ。 例えファンでも。
むしろ、

「私、永谷園のお茶漬けにちょっとだけ、『ワ・サ・ビ』入れちゃうんですよ~」

の方が、よっぽど色んな人が得するんじゃね…。


別に、「タモリ倶楽部」くらいしか見ないんで、良いんスけど。

by mituzo

2012年10月12日金曜日

本日のL

mituzoでございます。

新しい朝を迎え今、昨夜から降り続いた雨がドップラーのやうなウネリと共に少しずつ冬を運んでくる…

少し気が早いのですが、

「祝、村上春樹さん、ノーベル賞受賞!!」

といいましても、mituzoの知識なんざ「ノルウェーの森」のエロい部分くらいですがね。

ま、雨で気が滅入りがちですが、皆さん張り切って参りましょう。

というわけで、仙台駅構内のニューデイズで未食LP二種をゲッツ。

ランチパック「チャプチェ風」

ランチパック「カマンベールチーズ風味のポテトサラダ」

もひとつおまけに、職場のローソンでこいつをゲッツ。

ちょいパクラスク「ピーナッツ味」

というわけで、本来の「ランチ」パックとして、これらを昼飯と致しました。

で、チャプチェ風。これは「麻婆春雨?」と考えてよろしいでしょうか。
で、カマンベールチーズ風味のポテトサラダ」。これは名前が長すぎでしょう。
で、ちょいパクピーナッツ味。これは美味い。

いじょ。

by mituzo

2012年10月11日木曜日

2012SUGOママチャリエンデューロ最終戦 ~その2~

mituzoでございます。

さて、あこぎな悪戯はこの辺にして、真面目に振り返りましょう。
あ、いや。根は真面目なんですがね。ゆうときますが。

でもって、詳細なレースレポはカッツ。
レースレポートは結構つかれちゃうんでね。 人間、楽な方、楽な方へ流れていくのでございます。

で、今回は10%勾配の登り方でして…。

mituzo的には、最後のラップ(その日の自分の最後のラップ)が一番イイ感じで登坂出来てたと思います。

最初の2周は、体重をペダルに乗せる動作(もちろんダンシング)だけで登る感じ。こうなるとほとんど「押し」と変わらない速度。端から見ると、「何であそこまで遅いのに、降りないんだろ」レベルの速度。
勾配が勾配なだけに、体重だけでは推進力として不十分なようです。
ペダルが降りきって、次。 となると、速度の頭打ちが発生します。

3週目あたりから、上半身を使って、ダンシングをあおってみたところ…、多少効果あり。
これは、去年の最終戦で体得した技だったかな。 タイミングが合えば、ごく僅かではあるんですが、引き脚効果がある(と自分が考えてる)という。

ま、これも結構疲れるんでね。 「体重のみ」と「あおり」をバランス良く。 というか、楽な方へ楽な方へ…。 あいや、去年はよく単独で24周も走ったもんだ。 今ならしないし、出来ないでしょう。

でもって、最終周回に向かうにつれて「もがき」を入れてみる事に。

それはもう、ハンドルバーに覆い被さる感じで「漕ぎ」を入れるんですが…。 あれ、しんどすぎですよね。

体勢だけみて、10%勾配を0%にしてみると、マーク・カヴェンディッシュのゴールスプリントみたいになると思うんですが、イメージできますでしょうか。

とにかくそのくらい荷重をかけると、さすがにグイグイと登坂していきますが、あれは、しんどMAX!! アルシンド。

で、アルシンド中に2位のチャリコギン39さんを抜いていたようでして、mituzoラストランでまさかの2位浮上。
結局、最終走者のAssOさんが逃げ切ってフィニッシュ。
初出場のTamさんにも表彰台、シャンメリーシャワーを味わってもらうことができました。

いやぁ、皆さんホントにお疲れっした。

チャリコギン39さん。
今回はあまりお話できませんでしたが、コタローさんが一回りスリムになってて驚きました。
そして、皆さん長旅の疲れも見せず、いつもながらあっぱれのチームワーク。
引き続き、よろしくお願い致します。

そして、来年に続く。

by mituzo

2012年10月10日水曜日

久々の「本日のランチパック」

mituzoでございます。

久しぶりに、「新味ランチパック」ゲッツでございます。

Team Heppoko OCさんとの同時アップロードを狙って、10:00更新ですよ~

「ランチパック スイートポテト&マーガリン」

時代時代で、マーガリンは良いモノ扱いされたり、悪いモノ扱いされたりしちょりますが、ホントの所はどうなんでしょうか。
AssOさんの見解を待ちましょう。

ただ…、

「やきいも」に「マーガリン」は至高。

これは間違いなさそうです。

by mituzo

2012年10月9日火曜日

2012 SUGOファンキーエンデューロ エントリー完了

mituzoでございます。

タイトル通り、今年もファンキーエンデューロ、ポチリ完了。

出場クラスで迷ったんですが…、

結局、昨年と同様の「7時間MTB他オープン」クラス。

言わずもがなのソロ参加。

…。

とりあえず目標は、昨年と同周回。

リザルトを確認したところ…、

どうやら、ダンロップ坂を「45回」登ればよいそうです。

by mituzo

2012年10月8日月曜日

ジャパンサイクルレースの放送予定

mituzoでございます。

13:55から「TBC東北放送」で放映予定ですね。

さて、今日は「体育の日」。

仙台市内の体育館では、体育の日イベントをやってるようです。

いつも汗くさいトレでしか使ってませんのでね、たまには小さい方のレディ連れて行ってみちゃおっと。

by mituzo

2012SUGOママチャリエンデューロ最終戦 ~その2~ ~の前に~

mituzoでございます。

さて、タイムリーなネタから順にアップしてきましょう!!

NHCT的には2010年から参戦中の、SUGOママチャリエンデューロ。

我がKenshu号も、3シーズンを走りきりましたんでね。
それなりにくたびれてますが、特に不調も無く、チームの看板を背負ってくれています。

そんなKenshu号に敬意を込めて…、

っていうか、mituzoの悪戯心が沸々と、出ちゃいましてね。


Kenshuさんに内緒で、予告もなくボロボロのグリップを交換しちゃおうという…。 しかも勝手に…。

そんなオヤジの悪戯に付き合ってくれた、小さい方のレディ。

悪戯好きなレディ、そして父mituzo。
ま、父子揃って同じような顔してたことでしょう。たぶん。

もともと装着されていたのは、OGK製のMTB用スポンジグリップ。

確か、10年以上前から変わらない、定番商品だったような気がします。

装着当初は、なかなかスポンジーで絶妙にフィットしていましたが、先日久しぶりに乗ったら、「アリャマ?」という感じにヘタってましてね。

その前に、ハローキティらしき物体が写り込んでますね。そこはあえて触れませんが…。

でもって、スポンジなので、さ!! 切りましょう。 よ!! 切りましょう。

そして新グリップがこちら。 

数年前のタキザワ福袋に入っていたものだと思います…。
ちぃっとも使う予定は無かったんですが、捨てないで良かった!!

取り付けは、パーツクリーナーをハンドルバーにたっぷり吹き付けてぇ~

グリップ内部にも、たっぷり吹き付けてぇ~。


一気に挿入!!

ってか、装着完了。

なんだか、思いがけずレーシーな風貌に早変わり。
やっぱり差し色入れると、カスタマイズ感が出ちゃいますねぇ~。

そして、「友達を探す」アプリで在宅中なのを確認しておきながら、しれっと帰途へ。
数時間後、Kenshuさんからオドロキのメールが!!

ま、いい歳こいて、こぉんな悪戯をしております。 Kenshuさん、こぉんなリーダーでごめんよ。

~その2~ へ続く。

by mituzo

2012年10月7日日曜日

ママチャリエンデューロ最終戦から1週間

mituzoでございます。

早いもので、もう10月。
しかも、一週間経過。

早い!! 早すぎですね。

そうこうしてる内に、あっという間に12月。 そして「あけましておめでとうございます。」

でもって、「去年もあっという間だったなぁ~。」なんつってね。 嗚呼、こんな繰り返し。

良く言えば、「充実している」という事でしょうか。
ネットも再開通したことですし、充実した1週間前の出来事をブログ書き書き振り返ってみましょうか。


さて、今回の最終戦。
ママチャリレース初参戦となる「Tamさん」を迎え、スタート開始時は「AssOさん」「mituzo」「Tamさん」の順での3名体制。
途中から夜勤明けの「Kenshuさん」を加えた4名体制での4時間耐久レース。

普段から通勤ライドしている「AssOさん」「mituzo」はまだしも、「Tamさん」「Kenshuさん」は10%勾配を…、
「まぁ~、良く頑張った! 感動した!」 (by 純ちゃん)

そして…、OCさん情報ですが、「SUGO本コースでママチャリレースを始めた人の半分は、あまりのつらさに戦線離脱する。」というのがありましたのでね。
今回初戦となった、Tamさんの感想が気になるところでしたが、どうやら心配ご無用のようでした。

改めまして、NHCTメンバーの皆さん、そして宮城ママチャリ連合の皆さん。どうぞよろしくお願い致します。


肝心のレースの方ですが、非公開作戦会議では「表彰台」を目標に掲げてのレーススタート。

スターターはAssOさん。
ピットの中継画面では快調に飛ばすAssOさんの姿が確認できます。
さすがはNHCTエース。その日のベストラップ6分57秒!! でもってmituzoへバトンタッチ。

mituzoはといいますと、9分前後ですね。長期戦なので、無理ない範囲で行きましょう。

そしてTamさん。
実はタイム計測しておらずのorz。。。
mituzoの心拍系でのラップ換算だと、11分~12分だったでしょうかねぇ~。
初出場、しかも試走1周しただけですんでね。大したもんです。

Tamさんは少しずつタイムを縮め、結局最後は9分前後で走ってたんじゃないでしょうか。

本コースの場合、二つの登坂区間を「押す」か「漕ぐ」か、どっちなんだい!! という命題がございまして…。
体重の軽いTamさんは10%勾配では「押し」を選択した模様。
mituzoは「漕ぎ」一択ですが、AssOさん、Kenshuさんはどうしてたんでしょうか。

いずれにせよ、西コースでは体重の軽さを武器に、大暴れしてくれることは間違いなさそうです。

さて、レース中の順位はクラス2~5位をウロウロと、という感じ。
3位以内が目標ですから、ペースキープしつつ勝機を窺います。

11:00にKenshuさんが合流。
過労で心臓発作起こさないか心配でしたが、夜勤明けの身体にムチ打って激走。
堅実な走りでペースキープに貢献しつつ、出番が終わればmituzoと2人でiPhone4S音声認識の話題で盛り上がるという、ブレのなさ。
これまたサスガ!!

悪徳mituzoは、近日中に「友達を探す」アプリで、ちょいとしたサプライズを企んでますが、それはまた別の話。

長くなったので、つづく。

by mituzo

2012.9.30 SUGOママチャリエンデューロ最終戦のリザルトはこちら

嗚呼、小心小心。

mituzoでございます。

「不審者出没注意」

の看板を見るとね、mituzoクラスの小心者になると、考えちゃうわけですよ。

「不審者に見られたらどうしよう」

そして、

挙動不審になり、逆に不審者っぽくなるという…。

もちろん

運転中にパトカー見るとね、

「キョドりますよ。」

by mituzo

2012年10月6日土曜日

mituzo家@ZAO

山頂は紅葉してますね。

くれぐれも半袖、ビーサンでは行かないでね〜

by mituzo

やっぱりネット様々な生活でした。

mituzoでございます。

やっとこさっとこ、ネット再開通致しました。

ここに来て、まさかのADSL12Mですが、安定感はバツグン。

普段閲覧するようなサイトなら、「ジョン、ジョン、ジョン」、が「ジョン、ジョン、ン~、ジョン」という感じ。

「ネットなし生活」ってのも、それはそれでアリなんですがね。

やっぱり不便だし、ブログも打てませんのでね。

というわけで、記念カキコな土曜日の朝。

by mituzo

最近のバージョンダウン

mituzoでございます。

電話回線→テレホーダイ→ADSL8M→ADSL12M→ADSL50M→フレッツ光→ADSL12Mイマココ

というわけで、アナログに戻りました。

光ファイバー通信なのに、ネット接続がブチブチ切れるのに嫌気が差しましてね。

で、解約の過程で 気づいたのは

「プロバイダ変えれば良かっただけじゃね…。」

そもそものきっかけは、AndroidつかいのKenshuさんがついにiPhone4Sに転向したのと、mituzoもiPhone4Sと共にAUひかりにしようと思ったこと。
したっけ、アパート工事が必要とのことで、どちらも断念した上、その流れで結局、ネット環境のバージョンダウンへ…。

どうやら私mituzo、iPhoneやスマホとはご縁がないようです。

はい、これからもPCとガラケーで細々とブログアップ続けていきますね。

by mituzo

2012年10月5日金曜日

アレとアレのコラボ=至上

mituzoでございます。

NHCTブログにしばしは登場する食べ物といえば…、

そう「ペヤング」でございます。

永遠の超定番たる、「ペヤング ソース焼きそば」が、新機軸を打ち出してましてね。
しかも何故か、「激辛」寄りにシフトしてるという、ペヤングと激辛をこよなく愛するmituzoにとっては願ったり叶ったりの展開。

はい、ドーン!!「激辛カレー味」



まぁ〜、分かりやすい「激辛」表示です



さらに、「油断ならない辛さ!」表示。



いったいどこまでビビらせるんでしょうか。

おまけに、最下段には例の文言。



そして、実食してみましたところ…、

美味しいカレー味カップやきそば。

と、思いきや…、

「かなり、キテマス。」

いや、良いんですよ〜。ペヤングさん。
ただ、こんなマニアライクな逸品、ダーゲットを相当限定しちゃってるような気がしますが…。

お次も期待しちゃいましょう。

by mituzo

2012年10月4日木曜日

本日の戯言

mituzoでございます。

安心と信頼の証、

「made in Japan」。

かつて、その対比だったはずの

「made in China」「made in Korea」。

実力差の無くなった今、ニュースではJAPANブランドの苦戦を強いられている状況が流れます。

その渦中で東奔西走しておられる方には、心からエールを送りたいと思います。


で、ここから戯言です。


mituzoの周りには「made in Japan」のものしかありません。


というのは嘘で、多くのJAPAN以外であふれかえっています。

mituzoの経済状況ではJAPANだけの生活は無理です。

例え「上質の布地」があっても、それを破格の値段で縫製して下さる人がいなければ、裸で過ごさざるを得ません。

それは家電製品だって食べ物だって、身の回りの多くのものだって同じ。

今日も何処かでは、破格の賃金でもってmituzoの「便利な生活」「美味しい食事」「これまでの成長」を支援して下さっている人がいるんだよなぁ~。

そう考えると、近隣諸国の悪行を非難する前に、常日頃の感謝だなコレ、自分よ。と。

by mituzo



2012年10月3日水曜日

おもひでロングライド横手 ~ラストダンシング~

mituzoでございます。

ブログで写真をアップしつつ、ロングを敢行し、後追いで文章を付け足す方式でやって参りました「おもひでロングライド横手」。

本日、最終日でございます。

こうやって、いつもの日常から離れると、ブログのネタに溢れているもんですねぇ~。

当然ながら、その土地、その土地では、今日も人が暮らし、当たり前の日常風景なんでしょうが…、
ある日、別の土地からやっ来た人にとって、そこは非日常の特別な風景。

YOKANさんからもコメントを頂きましたが、時々こうやって、「ガス抜き」をすることで、「日常」の質を維持できるのかも知れませんね。
そうゆう意味では、「ママチャリレース」も、その一つかも知れません。

さて、最後に立ち寄った道の駅三本木でございます。

隣接する資料館?前には、懐かしのオート三輪が鎮座されています。

そう言えば、mituzo幼少期に一度だけオート三輪が実走しているのを見た事がありますが、このオート三輪は現役で走れそうな感じ。ピカピカに磨かれて、手入れが行き届いていることがわかります。そうゆう所に手を抜かないのが大切です。
ボロボロのオート三輪なんて、誰も見たか無いですからね。

でもって、こちらの名物を食しましょう。

「ひまわりソフトクリーム」、でございます。

こちらのソフトクリーム。形状が「登り龍」みたいになってますが…、決して手を抜いたわけではございません。新米風のおばちゃんがひり出して下さいました。 もとい、頑張って作って下さいました。

おふざけも大概にしておきましょう、自分orz。

で、忘れかけていた換えチューブですよ。

4号線を南下しつつ、「Teamいのちをだいじに、でこぽんさん」が時々出没するとうわさの、「ダイシャリン泉店」さんをずっと探していたんですが、結局見つけられず。
今度は場所確認しておきたいと思います。

で、ようやく出現した自転車店が「サイクルベースあさひ」さん。

予備のCO2ボンベは「お取り寄せ」になるとのことで、換えチューブのみゲッツ!! 贅沢は言いません。
そして、念願の「仏式バルブ」用の空気入れをお借りしました。
後輪はずっと段差を乗り越える時にリムに当たってる感じがわかるくらいのエア量でしたのでね。
これで、だいぶ気持ち的に楽になりました。

ラストスパートの末、

何とか完走。
ビス君もお疲れっした!!

休憩を含む所要時間:10時間45分
自転車の実走距離:182、62km

長い間、おつき合い頂き、誠にありがとうございました。

by mituzo

2012年10月2日火曜日

ありがとうLP

ここでランチパック「横手やきそば風」ゲッツ。

ネット環境がないので、しばらくは書き溜めた分+携帯アップな火曜日。

by mituzo

おもひでロングライド横手 ~残すところ、2話~

mituzoでございます。

あら伊達な道の駅を後にし、後は残りのルートを頑張って漕ぐ、漕ぐ、漕ぐ!!

無心で漕いでいるうちに、4号線に到着した頃には日が落ちかけて来ちゃいました。

先を急ぎましょう。

そんな先を急ぐmituzoに、目に入ったのは…、

「道の駅三本木」の看板でございまして。

ま、ここまでも結構走ってますのでね。

ここの道の駅は中央分離帯があるため、道路を挟んで反対側になります。


道の駅のために建立された陸橋がある程です。これは期待しちゃいますよぅ~。


こんな風に自転車でもOKタイプの陸橋です。


そして、最終サコッシュタイムから、いよいよフィニッシュに向かう次回がラストになります。

こぉんな旅路ですが、長らくおつき合い頂いた奇特な方。 どうもありがとうございます。

ロングの素質、アリですよ。

by mituzo